『たきもと歯科クリニック』では虫歯や歯周病の治療、入れ歯の製作・修理などの一般的な診療も丁寧に行っています。

 
たきもと歯科クリニック 〒150-0012 東京都渋谷区広尾5-25-4 宝ビル2F TEL03-3445-4181 


ボタンをクリックすると大きな地図が別窓で開きます

診療カレンダー

AM9:30~PM1:00/PM2:30~PM6:00(月曜/金曜はPM5:30まで、土曜日はAM9:30~PM1:30)、休診日は日曜/祝日と木曜・土曜午後

  
一般診療 (入れ歯製作・修理 / 歯周病・虫歯治療 / 口腔外科)

義歯(入れ歯)

入れ歯(義歯)は失った歯の数や場所により、総入れ歯と部分入れ歯の大きく2種類に分けられます。

また健康保険適用する入れ歯から、自由診療(自費での治療)の入れ歯まで、使用する素材などによっても様々な種類があります。そのいくつかが下の画像です。




歯周病は、歯の表面に付いたバクテリア(歯周病菌)が、歯周組織を次々に破壊し骨まで溶かしてしまう病気で、症状が進むまで痛みもほとんど発生しないため、気がついたら手遅れとなり歯を失ってしまうということもあります。定期健診での早期発見と早期治療、そして予防がとても大切です。
■歯周病は下のように進行していきます。

【歯肉炎】 歯周病菌が歯ぐきについて根を下ろし炎症を起します。
【軽度】 炎症によって歯ぐきが腫れ、歯と歯ぐきの間の溝が汚れやすくなり炎症を起こします。
【中度】 歯周ポケットができ、ここに歯周病菌がたまり、炎症がひどくなり骨が溶けていきます。
【重度】 骨はさらに溶け、歯周ポケットはさらに深く歯はグラグラになり、抜かないといけなくなります。




虫歯治療は進行度によって変わってきます。初期の段階では、なるべく削らないように心がけています。
歯の痛みを我慢していたり放置していると、虫歯菌が身体をめぐり全身疾患に結びつくこともあります。定期検診などで虫歯を早い段階から発見することが大切です。
■虫歯は下のように進行していきます。
   

【第1段階 (C1)】 表面のエナメル質だけが溶け始めた段階で、痛みなどの自覚症状はありません。
【第2段階 (C2)】 エナメル質を突き破り象牙質も溶け始めた段階、冷たいものや甘いものが歯にしみます。
【第3段階 (C3)】 虫歯が歯髄まで達し炎症を起こした状態、激しい痛みがあります。
【第4段階 (C4)】 歯の上部が溶けてなくなり根だけが残った状態です。




口腔外科は、口の中や顎(アゴ)に生じた病気に対して外科療法を担当する診療科です。
当クリニックでは都立広尾病院での歯科部長としての経験より、さまざまな歯科・口腔外科の病気に対応しております。
さらに精密検査や入院手術が必要な場合は、都立広尾病院および東京医科歯科大学付属病院 口腔外科外来と医療連携を図っております。

ページトップへ ▲


TAKIMOTO DENTAl CLINIC. All Rights Reserved. Copyright(c) 2007
入れ歯/インプラントなら 広尾の『たきもと歯科クリニック』
〒150-0012 東京都渋谷区広尾5-25-4 宝ビル2F TEL03-3445-4181


医院情報 一般診療 専門的診療